タイツの厚み別で色分け・使いやすいです

著者:fifty

タイツの厚み別で色分け・使いやすいです

ファッションが進化した現代はタイツも色が豊富、インターネットの店舗にはグレーとかグリーンのシックな色もあり。

秋冬の色というワインカラーもいいなと思ったりしますが、普段用はグレーとかブラックを常備しています。やや厚手の80デニールくらいだとブラックが一般品、カラフルなのは若い女の子のスカート用ですね。40代とか50代はプレーンが落着くので通常はブラック、それか40とか60デニールくらいならベージュもストックしています。厚みのレベル別で色分けしていると使いやすいので、やや低いデニールは肌のような色、12月から冬用はブラック。冬用ブラックで厚いタイツはお腹の内側がふかふか、あたたかいのがメリットですが使っていると毛玉ができます。年季物は外側にも毛玉、お洗濯で乾いた時に手入れが必要です。手持ちのタイツは家で履くのがほとんどですが、ぽつぽつの毛玉はおしゃれ度が低いので、ウエストとか内側処理しています。繊維が化学要素なので毛玉状態あり、でも温かいのでカイロとタイツ用意し、毎年の冬を通過しています。

クリスチャンスキニー加圧レギンス

著者について

fifty administrator