着圧ソックスで脚痩せするには?

 

着圧ソックス,脚痩せ

 

脚は体の中で一番むくみやすく、心臓から遠い位置にあるため血液やリンパの流れが悪くなってしまい老廃物や水分が脚に溜まってしまうためです。むくんだ脚を毎日ケアするのは大変であるが、そのままにしておくと痩せにくい脚になります。

 

綺麗な脚を手に入れるのは、むくみやだるさをその日のうちに解消するのが大切です。履くだけでむくみを予防出来るのは、着圧ソックスです。脚がダルくて毎日の疲れが取れない場合に履くと、夕方までスッキリしてむくみ知らずの脚になります。

 

着圧ソックスは足首に一番圧力がかけられているため、足首をしっかりと合わせて履くのがポイントです。つま先やかかとの位置が合っているのかを確認して、脚のラインに合うようにゆっくりとソックスを手繰り寄せていくと上手く履く事が出来ます。

 

効果を実感するために1日中着用するのは、おすすめ出来ないです。日中に着圧ソックスを履いたら夜は履かないで、むくみの酷くない日は使用しない等脚を休ませる時間を取るようにします。長時間履いてしまうと、肌トラブルが起きてしまう事があります。

 

脚が痩せても、綺麗な脚にはならなくなってしまいます。肌の調子を見ながら、使用するようにします。

着圧ソックスを履きながら正座をする

 

着圧ソックス,脚痩せ

 

正座をするとふくらはぎが圧迫されるため、リンパ液が滞りむくみやすくなります。正座をしてむくまない方法は、動いてリンパ液を流すしかないです。しかし動く事が出来ないで正座をしないといけない場合は、正座をしながら着圧ソックスを履くとむくみの予防が出来ます。

 

着圧ソックスは履くだけでむくみを改善してくれる効果があるため、正座を長時間しないといけない時には履くのがおすすめです。血流を良くして、体に溜まっている老廃物を排出してくれます。これでむくみが改善されるため、着圧ソックスを活用すると正座をしてむくみになる可能性が低くなります。

 

着圧ソックスなら普通のソックスのように履けて、他人が見ても着圧ソックスを履いているように見えないデザインのものもいくつかあります。着圧ソックスを選ぶ時には、脚に合ったサイズを選ぶのはもちろんデザインが可愛らしいものを選びます。

 

また着圧ソックスには長さが様々あり、ショートタイプなら膝下までしかないため普通のソックスの長さしかなく違和感がないです。ロングタイプは太ももまでの長さがあるものもあるため、少し長過ぎてしまいます。このため、ショートタイプの着圧ソックスを選ぶようにします。

着圧ソックスが下がる原因

 

着圧ソックス,脚痩せ

 

着圧ソックスを履いて下がる原因は、圧力が弱すぎる場合があります。着圧ソックスは足首とふくらはぎと太ももに圧力がかかるように設計されていて、それぞれの圧力が弱いと履いている間に動くため下がってきてしまいます。

 

この場合は適正な圧力のものを履く事で、足首は20hPaでふくらはぎは10hPaで太ももは5hPaになっているものを履きます。脚のサイズに合っていなくて大き過ぎると、下がる原因になります。ゆったりめを履こうと思って大きめのサイズを選ぶと、膝の位置が合わなかったり丈が長かったりします。

 

長ければ切れば大丈夫であると思われるが、着圧ソックスは履き口まで含めて全体にかかる圧力が設計されています。切ってしまうと、バランスが崩れてしまいます。着圧ソックスを正しい位置で履けていないと、圧力が正しい位置にかからなくなり下がります。

 

着圧ソックスは足首とふくらはぎと太ももにそれぞれ、脚のラインにそって圧力の段階が設計されています。このため、正しい位置で圧力がかかるように履く必要があります。着圧ソックスには昼用と夜用があり、昼間に夜用を履かない事です。

 

夜用は昼用に比べると圧力が弱いため、昼間に履いてしまうと下がってくる可能性があります。

着圧ソックスは睡眠中にも履けるのか?

 

着圧ソックス,脚痩せ

 

着圧ソックスには昼間用と夜用があり、睡眠中に着圧ソックスを履く時は夜用を選ぶのがポイントです。その理由は昼間用と夜用では、製法に違いがあるためです。昼間用の着圧ソックスは、夜用に比べると締め付け感が高く歩いている時でも筋肉の動きに合わせて脚のシェイプアップが出来るようになっています。

 

しかし昼間用を睡眠中に履くのはデメリットが多く、締め付けが強いため血行不良を招いて足元が冷えてしまう恐れがあります。強い圧力によって、足が疲れやすくなったりむくみを引き起こしてしまいます。昼間用は肌に負担をかけない肌触りの優しさは、夜用よりも重視して製法されていないです。

 

昼間用の着圧ソックスを履いて就寝すると、肌に刺激がかかり蒸れて痒みやかぶれ等のトラブルを引き起こしてしまう事があります。夜用の着圧ソックスを履くと、履いていない時よりも足の温度が上昇します。そのため、血行を促進して基礎代謝をアップさせる事が出来ます。

 

脂肪燃焼効果が認められていくため、足元からポカポカになり良質な睡眠を得られます。昼間用を履いて寝ても、反対に足を冷やしてしまうため足のシェイプアップには繋がらないです。睡眠中は、必ず夜用を履くのが大事です。

ララスリムナイトの実際の効果は?【口コミ調査結果】トップページへ下半身太りがコンプレックスの方、モデルのような美脚を目指したい方は、トップページでララスリムナイトの詳細をチェックしてみてください。