着圧ソックスには即効性があるの?

 

着圧ソックス,即効性

 

着圧ソックスはふくらはぎだけではなく、足首や太ももの筋肉に最適な圧力をかける事によって血流の悪化により足のむくみや冷え性等の症状を予防や改善してくれます。着圧ソックスによりむくみの改善効果は、比較的直ぐに感じる事が出来ます。

 

着圧ソックスを脱いだ瞬間から、むくみが楽になったと感じる人も沢山います。即効性があるのは、着圧ソックスのメリットです。着圧ソックスは商品や製法によって効果が出るまでの期間は変わるが、正しく履くと1日で脚が痩せます。

 

血行を促進して脂肪燃焼効果により、脚が細くなったと実感出来るまでには2週間程かかります。1日でもむくみへの効果は得られるが、脚を細くするには脚の巡りが良くなるまでには最低でも2週間はかかるようになっています。

 

効果を早く出すために1日中の着用をしていると、脚に負担をかけてしまい疲れを感じやすくなります。効果を早く出すには、決められた使用時間を守ってしわにならないように正しい履き方をする事です。

 

着圧ソックスは足首とふくらはぎと太ももに圧力がかかるようになっているため、圧力がきちんとそれぞれの部位にかかるように履くようにします。この履き方を守る事で、早く効果を出せるようになります。

着圧ソックスいつ履くかについて

 

着圧ソックス,即効性

 

着圧ソックスとは足に圧力をかけ、下半身に余分な水分がとどまることを防ぐ効果があります。足のむくみは血行不良から起こります。むくみを改善するのに足に圧力をかける事で、足からの血液やリンパ液の流れを促進させる事で足のむくみや血行不良から起こります。

 

むくみを改善するのに足に圧力をかけることで、足からの血液を心臓に戻すのを助け、余分な水分の滞りを防ぎます。足は特に重力の影響によってむくみやすいですが、圧力が加わると血液やリンパ液の流れを促進させるので足のむくみや、血行不良を改善します。

 

着圧ソックスは第2の心臓であるふくらはぎのポンプの役割をする機能を助けるのですが1日で長時間の使用をすると足の筋肉が固まってしまい逆に血行が悪くなってしまいます。一日中着圧ソックスを履き続けるのではなく、昼間だけ夜の間だけという方法もあります。

 

睡眠時間などは副交感神経が優位になり、寝てる時に体を締め付けると筋肉がこわばって血液がの循環が正常に行われなくなる可能性があります。そのため、基本的に就寝時の着圧ソックスの使用は避けたいですが、それでも就寝中に着圧ソックスを使用したいという人は圧力の弱い製品を選ぶと良いでしょう。

 

寝ている時には血行促進の為に使わない方が良いです。寒さ防止や、圧力を強くする為に重ね着をするのは、締め付けを強くするだけで血行不良の原因になる危険性があるので必ず着圧ソックスは1枚だけにして重ね着しないようにしましょう。

着圧ソックスで足首が痛い原因

 

着圧ソックス,即効性

 

着圧ソックスを履いたら、足首が痛いと感じる事があります。着圧ソックスの締め付け具合は、選んだものにより結構な負荷があります。長時間履き続けていると、血流が止まってしまうと思う程強いものもあります。圧力が強い着圧ソックスを履いていると、足首に痛みが現れてくる事もあります。

 

慣れてくると痛みがなくなると思って履き続けると、逆効果で脚がむくんでしまう事もあります。人により脚の形により締め付けの感じ方が異なり、他の人が大丈夫だからと自分も履いているうちに慣れるとは思わない事が大事です。

 

着圧ソックスは足首とふくらはぎと太ももに圧力がかかるように設計されているため、それぞれの部位の圧力が強いと痛みが感じられる場合があります。痛みを感じたら、メーカーが推奨する使用時間を守ります。また締め付けが弱いものから始めたり、どうしても痛くて履けない場合は途中で脱ぎます。

 

ただしあまり圧力が弱いと、効果は薄いです。圧力が弱過ぎないものを、選ぶ事が必要です。着圧ソックスは購入する時には試着が出来ない事がほどんどであるため、メーカーの公式サイトを見て最適な圧力がどのくらいであるか確認をしてから購入するのがおすすめです。

着圧ソックスが食い込む?解決法は

 

着圧ソックス,即効性

 

着圧ソックスを買ったはいいけど、食い込みすぎて辛い…という経験はありませんか?食い込んだまま長時間の立ち仕事など本当につらいですよね。無理してはいていると血行不良を招く原因にもなりますので、正しく着用することが大事です。

 

着圧ソックスにはサイズがあります。自分に合ったサイズのものをはくと、食い込みも軽減されます。圧が強いほうが効果があると思い、小さめのサイズを選んだりするのはNGです。着圧ソックスには以下のようなサイズがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

 

・約10mmHg〜20mm
移動程度の日常生活用(むくみレベル軽度)

 

・約20mmHg〜30mmHg
立ち仕事などむくみやすい方用(むくみレベル中度)

 

・約30mmHg〜50mmHg
病気の予防など重度のむくみ用(むくみレベル重度)

 

強い食い込みが苦手な場合は、ゆとりのあるフリーサイズもあります。無理のない程度のサイズを選んだら、かかと・ひざ・腰とズレがないように正しくはきましょう。ソックスには圧がかかる部分がありますので、圧のかかる部分が脚の正しい位置にきちんと当たることが重要です。

 

ズレたままはいていると食い込みの原因になります。

ララスリムナイトの実際の効果は?【口コミ調査結果】トップページへ下半身太りがコンプレックスの方、モデルのような美脚を目指したい方は、トップページでララスリムナイトの詳細をチェックしてみてください。